新着情報

MEOとは何か?

SEO対策 お知らせ

片桐光知子 │ 代表Web戦略コンサルタント/大学非常勤講師

MEOとは何か?

MEOとは、Map Engine Optimization: Googleマップ検索エンジン最適化
Googleマップの上位に自社サイトを表示させる手法です。

 

MEO対策ならブライトシー

小売店、飲食店など、地域に根差した業種に効果が高いです。

ユーザが「ここに行きたい!」とキーワード検索すると、
Googleマップでは、そのユーザがいる地域を表示します。

特に、「カフェ」等場所を探していると推測されるキーワードで検索すると
Google検索の上にマップが表示されます。
このマップ部分にはマップ検索の上位3位までが掲載されます。

Google検索でマップ部分の3枠内に表示されるように対策するのが、MEOと呼ばれる対策です。

地域の方々への知名度の向上により、来店客数の増加につなげることができます。

MEOに向く業種

1.小売店
2.飲食店
3.病院
4.美容院、マッサージ店
5.税理士など士業
6.不動産会社

小売店、飲食店は、ジャンルにより検索されます。
病院は、歯医者、耳鼻科、眼科など専門により検索されます。
税理士など士業は、司法書士、公認会計士、行政書士、社会保険労務士、中小企業診断士などです。

不動産は地域に根差した、地域の多くのパイプでつながった会社に依頼するため、近くで探されることが多いです。

MEOに向かない業種

・店舗がない
・業種のキーワードでGoogle検索した際に、マップが表示されない

ポイント

下記のような場合、MEOは検討するに値します。

・ 地域掲載誌に毎月広告掲載料を払っているが、効果がない。
・ Web情報サイトに毎月掲載料を払っているが、効果がない。
・ インターネット広告を定期的に出稿しているが、効果がない。

効果がある場合は問題なく、効果がない場合は別の施策としてMEO対策の検討の余地があると考えられます。

MEO対策についてのインタビューはこちら>