新着情報

ホームページ制作に使える「小規模事業者持続化補助金」書類作成サポート【〆9/14(月)】

小規模事業者持続化補助金書類作成代行-無料
お問い合わせ過多のため、電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
 お問い合わせフォームからご連絡ください。

◆名古屋、大垣を中心に、愛知県、岐阜県に限定させていただいております。
※ブライトシーは、経済産業省のIT導入補助金など、さまざまなホームページ制作×補助金活用の実績がございます。


ブライトシーは、東海地区トップクラスの支援実績、高い採択率をもつ補助金のプロと連携しています。

着手金0円、完全成果報酬制です。
この着手金0円は高い採択実績と豊富な獲得件数があるからこそ実現できることです。
成果報酬は10万円のところ、

ブライトシーと連携しているため、ホームページ制作等を当社にご依頼いただく場合は、
先着社に限り、補助金のプロによる書類作成代行が無料になります。
※9/11更新。早期に締め切る場合があります。

当社へのお問い合わせ〆切 9/14(月)まで

・2020年の補助金上限額は50万円から100万円に引き上げられました。

非対面型ビジネスモデルへの転換として、
ECサイト制作(通販・ネットショップ)等に関しては、
原則100万円(補助率:3/4)を上限に補助されます。
※134万円以上に対して100万円が補助されます。
ほかの販促と合わせて申請することが可能です。

コロナ枠(コロナ特別対応型)の〆切: 10/2(金)

小規模事業者持続化補助金-コロナ特別

小規模事業者持続化補助金コロナ特別対応型
https://r2.jizokukahojokin.info/corona/

通常枠の〆切: 10/2(金)
通常枠は、従来通り原則50万円(補助率:2/3)を上限に補助されます。

小規模持続化補助金インターネット販促

小規模事業者持続化補助金
https://r1.jizokukahojokin.info/

場合によってはお断りすることがあります。

※名古屋、大垣を中心にした愛知県、岐阜県に限らせていただいております。他地域は対象外です。
※明らかに採択が難しいケース、無理に補助金申請するとかえって悪影響を及ぼしてしまうケースなども存在します。
※応募申請書一式作成までのお手伝いです。提出はご自身でお願いいたします。
※商工会議所発行の「事業支援計画書」の交付依頼等、商工会議所とのやり取りは申請者ご自身でお願いいたします。
※補助金採択後の一連の流れ、下記をご理解いただける方のみでお願いいたします。
①ブライトシーのサービスの提供開始、②提供後御社からブライトシーへのお振込み、③その後国から御社への補助金のお振込み

お問い合わせの流れ

1.まず、ブライトシーのお問い合わせフォームより、概要をお知らせください。
・希望されている内容
・従業員数(役員以外の週5日8時間フルタイム人数)
・御社ホームページURLまたは業種
・過去の小規模事業者持続化補助金の申し込みの有無
(※申し込み歴ありの場合は採択の有無、採択歴ありの場合は採択の内容)
・電話番号
※上記内容で補助金の条件に合わない場合はその旨をメールにてご返信いたします。

2.打合せ
対面でヒアリングさせていただきます。(Webテレビ会議や電話でも可能です)
後日、補助金の申請について問題なく申請できる内容と判明しましてから、補助金のプロに当社から連絡し、取次ぎをさせていただきます。

3.その後は、補助金のプロと直接打合せいただき、お進めください。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

■補助金関係の過去の実績

・ホームページ制作
・英語サイト制作
・ECサイト制作(通販・ネットショップ)
・海外情報サイト掲載(英語での登録代行)
・SEO対策(検索上位表示対策)
・サイトデザインのテイストに合わせたポスター、チラシ、リーフレット、パンフレット、看板の製作
(※デザインは当社対応、印刷、看板製作はパートナー企業が対応)
上記実績は、IT導入補助金、小規模事業者持続化補助金、岐阜県の補助金、岐阜市の補助金です。

一部事例のご紹介

ホームページ制作事例-補助金100万円

 

ホームページ制作補助金活用

お問い合わせフォーム>